鹿児島県南九州市の建設建築 | 住宅の事なら株式会社大成寺工務店

企業情報

社 訓      基本理念

社    訓

朝に意欲  昼に実行  夕べに反省

社    訓

基 本 理 念

現状に満足せず創意工夫

努力するところに進歩がある

柔軟な発想でチャレンジ

誠意を尽くして明るく対応

SDGsへの当社の取組

  私たちは持続可能な開発目標 ( SDGs )を支援しています。

 

SDGs(エスディージーズ:Sustainable Development Goals 持続可能な開発目標)

       とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、

2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」 

              にて記載された 2016年から2030年までの国際目標です。 

 

        豊かさを追求しながら地球環境を守るため、17のゴール(なりたい姿)と 

ゴールを達成するために169のターゲット(具体的な達成基準)が設定されています。

 

 目標 1

  2030 年までに、あらゆる形態の貧困に終止符を打つことです。

 目標 2

  飢餓に終止符を打ち、食料の安定確保と栄養状態の改善を達成し、持続可能な農業を促進する

  ことです。

 目標 3

  あらゆる年齢のすべての人々の健康的な生活を確保し、福祉を推進することです。

 目標 4

  すべての人に包摂的で質の高い教育を確保し、生涯学習の機会を促進することです。

 目標 5

  ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図ることです。

 目標 6

  すべての人々に水と衛生へのアクセスと接続可能な管理を確保することです。

 目標 7

  すべとの人々に手ごろで信頼でき、持続可能かつ近代的なエネルギーへのアクセスを確保する

  ことです。

 目標 8

  すべての人にとっての包摂的で持続可能な経済成長と雇用、ディーセント・ワーク(働きがい

  のある人間らしい仕事)を促進することです。

 目標 9

  強靭なインフラを整備し、包摂的で持続可能な産業化を促進し、技術革新を育てることです。

 目標10

  国内および国家間の不平等を是正することです。

 目標11

  都市を包摂的、安全、強靭かつ持続可能にすることです。

 目標12

  持続可能な消費と生産のパターンを確保することです。

 目標13

  気候変動とその影響に取り組むため、緊急の対策を取ることです。

 目標14

  世界の海洋と海洋資源を保全し、持続可能な形で利用することです。

 目標15

  持続可能な形で森林を管理し、 砂漠化に対処し、土地の劣化を 食い止め、逆転させるととも

  に、生物多様性の損失に歯止めをかけることです。

 目標16

  持続可能な開発のために平和で包摂的な社会を促進し、すべての人に司法へのアクセスを提供

  し、実効的で責任ある包摂的な制度機構をあらゆるレベルで構築することです。

 目標17

  持続可能な開発のためのグローバルなパートナーシップを活性化することです。

国連広報センター ( https://www.unic.or.jp/news_press/info/24453/ ) より 

 SDGs への当社の取組み 

 

株式会社大成寺工務店は、経営理念である「センスと技術にチャレンジ」に基づき、国連が提唱する持続可能な開発目標につなげ、建設業として地域社会の課題を抽出し、それらの課題の解決と共生をしていく事業を積極的に推進していきます。

 

 重点推進項目 

   一般事業主行動計画の策定 
        かごしま子育て応援企業への登録を通して制度の告知ならびに 従業員と子育て
      の両立支援、本人の希望する資格取得等のサーポートを通して資質の向上に努め
     ていきます。

 

   エコキャップ運動への参加
       事業所や家庭から出たペットボトルのキャップを集め再資源化する事でCo2の削
    減をし、その利益で発展途上国の子供たちにワクチンを贈る活動を推進していきま
  ます。

  インフラの強靭化 
        私たちは日々の暮らしに必要な生活基盤であるインフラの整備に携わっている
     事 を再認識し、「センスと技術にチャレンジ」の精神で今後も社会貢献に努め
     ます。

 

 

   地産地消の住まいづくり 
        県内で生産・製材された木材を使用した優良な木造住宅の建設の促進を通じて
  鹿児島県の森林環境の保全及び木材産業や住宅関連産業の 活性化を図るために、
 「かごしま材」の家づくりを推進しています。

 

   リサイクル率の向上 (ISO14001 の継続) 
   事業所から搬出されるもので再生利用可能なものは安全な経路を通しリサイ
  クルし再資源化に努めます。 
 災害復旧への防災協定 
         所属団体を通じて鹿児島県と防災協定を締結しており、災害等が発生 した場
      合は速やかに復旧活動へ参加をしていきます。

   カーボンオフセット運動への参加 
         企業活動でどうしても削減できないCo2について,森林整備によるCo2吸収量
      による埋め合わせを行うカーボンオフセットを運動を通じて 気候変動に大きく
      左右される森林の保全確保に努めていきます。

   SDGs 達成に向けての取組み 
        インフラの整備を通じて全ての人々が安全安心に暮らせるように 取引先、協力
      業者、従業員等とパートナーシップを結びSDGs目標の達成に向けて日々精進し
      てまいります。

会社概要

商   号

 株式会社大成寺工務店

所 在 地

< 本 店 >  鹿児島県南九州市川辺町平山3118番地      
< 本 社 >  鹿児島県南九州市川辺町平山3015番地13      

代表取締役

 大 坪 祥 浩

商   号

 27,500,000 円

創   業

 昭和 20 年 12 月  製材業

主たる業務

( 許可 )

 建築一式工事             鹿児島県知事   特 − 28     第   30  号
 土木一式工事             鹿児島県知事   般 − 28     第   30  号
 一級建築設計事務所    鹿児島県知事   第 1-30-144  号
 宅地建物取引業    鹿児島県知事   第 ( 5 )   4674 号
 かごしま材取扱店   住建 − 21 号
 かごしま緑の工務店    H23 − 127 号

沿   革

 昭和 38 年 06 月     建設業 登録許可
 昭和 47 年 05 月     株式会社へ改組
 昭和 57 年 10 月     現本社 社屋 竣工
 平成 12 年 03 月     宅地建物取引業 免許 取得

技 術 者

 一級建築士     二級建築士     一級建築施工管理技士      二級建築施工管理技士
 一級土木施工管理技士      解体工事施工技士     適合証明技術者
 宅地建物取引士  福祉住環境コーディネーター    その他

加盟団体等

 (一社) 鹿児島県建築協会
 (公社) 鹿児島県宅地建物取引業協会
 鹿児島県木材協同組合連合会
 (一社) 鹿児島県林材協会連合会
 住まいづくりネットワーク九州・沖縄
 南九州優良住宅推進協議会

                             

ホーム RSS購読 サイトマップ
住宅実例集 施工実績(官公庁) 施工実績(民間) 企業情報 HOME